山口県の保健師求人

山口県の保健師求人<保健師求人探しの前に>

山口県では、保健所設置市として下関市が指定されています。人口が他県に比べて決して多い県ではないため、保健師の方の数は他県に比べてそれほど多くありません。しかし決して保健師の需要がないというわけではなく、それぞれの市町村で地域住民の健康を支える働きが求められています。

 

山口県の常勤保健師総数は337名、その中心はやはり山口「県」の86名に下関市の56名ということになってくるでしょう。
工業に加え、漁業などが盛んな地域であり面積も比較的広い山口県では働く人の健康管理・高齢者へのケアなどが求められています。
行政保健師だけでなく、学校で勤務する保健師や企業で勤める保健師の方も非常に重要な役割を担います。さらに、これは日本全国で共通することですが福祉機関や介護センターといったところでも多くの方が活躍することを期待されています。

 

ただ、保健師の方が転職をするというのは決して簡単なことではありません。特に都市部から離れた地域では、がくっと企業保健師の求人が落ちてしまうこともあります。

 

全国的には求人が通年出ているわけですが、山口県の中で通えるエリアに求人が出されるかどうかはある程度タイミングも関係してきます。ほとんどの職場では退職者の補充という意味で保健師を募集することが多いでしょうから、最新の状況はできるだけ把握しておきたいものです。

 

最新の非公開求人までしっかりチェックするためには、やはり転職支援サイトが役に立つのではないかと思います。非公開求人は雑誌やハローワークで確認することができませんし、採用側と条件交渉を行う余地も残されている求人です。

 

採用側としても、保健師という資格が非常に貴重であることは重々理解しています。優秀な保健師の方を募るために非公開という形をとっているわけですから、待遇や勤務条件はエージェントの方を通して話し合うことも可能です。看護系サイトに所属しているエージェントの方であれば、登録者の経験や強みなどを上手に採用側に提示していくことができます。

 

企業保健師や学校保健師という方は、各職場で特別な立場で仕事にあたっていくことになります。
山口県の中にも保健師を必要とする規模の企業や各種学校は多数あるため、そういったところでは職員や学生の健康管理に従事する保健師の方が非常に大切な存在になります。山口県の中で健康増進に貢献したいという意識を強く持っている方は、保健師という選択も非常によいのではないかと思います。

保健師求人サイト人気ランキング