都道府県・市町村保健センターの保健師募集

都道府県・市町村保健センターの保健師募集

都道府県や市町村の健康相談センターなどでは、相談者がどんどん増えている状態となっています。 しかし相談者が増えてる一方で相談を受ける保健師が足りておらず、相談者は本当に困っているような状態が続いています。 ですから現在保健師の資格を持っていて、働く先を探しているという人は、都道府県や市町村の保健センターで働くと良いと思います。 保健センターは定時で仕事が終わることがほとんどですから、残業に悩まされてしまうようなこともありませんし、家庭や子育てに大きな影響を与えてしまうという事も少ないと思います。

自分の住まいの地域の保健センターで働くことができれば、その分沢山の人達との交流を持ち、地域に密着して活躍していくことが可能になるのではないでしょうか。 市町村や都道府県の保健センターで働く保健師はそれぞれの市町村や都道府県が発行している広報誌に求人情報が掲載されることがありますが、こうした求人情報を見つけて面接を受けても条件が合わずにあきらめるなんていうこともあると思います。 また実際に電話をかけてみたら、面接の申し込みが締め切られてしまい、面接を受けることもできなかったなんて言う人もいると思います。

そこで、どうすれば市町村や都道府県の保健センターで働けるのかというと、保健師の就職や転職を手助けしてくれるコンサルタントがいる求人サイトを利用するのが良いです。 こうした求人サイトというのは求人情報を掲載しているだけでは無く、必ずコンサルタントが保健師一人一人の細かな希望やこれまでの経験を聞いた上で職場を紹介してくれますから、保健センターで働きたいということを伝えると、コンサルタントが直接保健センターに掛け合ってくれます。

ですから極端な話、本来であれば働く保健師の枠が埋まっていてもコンサルタントの後押しによって採用が決まってしまうなんていうことも期待できます。 また働く時間に関してですが、毎日出勤するのは難しく、一週間に数回の勤務だけが良いなどという場合でもコンサルタントがしっかりと交渉を行ってくれます。 このような条件を見ていると、広告等を見て直接面接の申し込みをするよりも良い条件で働き出すことが可能だということがわかると思います。

まずはコンサルタントがどのように対応してくれるのかを知るためにも登録してみてはいかがでしょうか? 登録しても就職や転職は義務づけられているわけではありませんから、気に入る求人情報が見つからなければ見つかるまでは転職や就職を保留にする事も可能です。

保健師求人サイト人気ランキング